赤ちゃん便秘 体操

マッサージと体操で赤ちゃん便秘解消

千葉県 ちびままさん

 

 

市から派遣される、訪問して赤ちゃんとお母さんの様子を見に来てくれるサービスを利用した時に教えてもらいました。

 

まず一つ目は赤ちゃんのおなかに人差し指・中指・薬指の3本を使って「の」の字を書いてマッサージすることです。
「の」の字が腸の流れに沿った順路になるらしく腸内の流れを促進するそうです。

 

二つ目は赤ちゃんの両足首を持って両足首をおしりに向けて動かします。
仰向けの状態で和式便座に座っているみたいな格好になります。2〜3回足を伸ばす・縮めるという体操をしたら
足をおしりにくっつけた状態(足を縮めた状態)で赤ちゃんの膝を持ち、膝で円を描くようにぐるりと回します。
時計回り・反時計回り2〜3回ずつします。腸が刺激されるらしく必ずおならはしてました。

 

便秘については、上記2点をしたら必ずうんちが出るということはありませんでしたが
胃腸が未熟なので外側から刺激してあげてお通じを良くしてあげる必要があると教えていただき、お着替えの時とかスキンシップがてらに一日に数回はやっていました。

 

周りのお母さんたちの中では浣腸を使って解消しているママさんもいましたが幸いうちは薬で解消することはなく過ごすことができました。
お医者さんの処方があったとしてもやはり薬で対処するのは自分自身の便秘対策でも抵抗があったくらいなので子供にもさせたくありませんでした。

 

マッサージと体操を教えてもらった時は半信半疑でしたが、ある夜、赤ちゃんが泣き止まないから様子がおかしいなと思ったときに
うんちを数日出していないことに気づいてマッサージと体操をしてみました。そしたらうんちしてくれたので、その時がきっかけで習慣になりました。

 

 

 

当サイトおすすめの赤ちゃんの便秘解消方法を見てみる ⇒ こちら☆