赤ちゃんの便秘解消法 みかん

うちの赤ちゃんの便秘解消法はみかん

東京都 港さん

 

 

一歳四ヶ月になるわが家の娘は、離乳食を始めたばかりの頃便秘がちになり数日お通じが出ないことが多くありました。
オムツ交換する際にお腹に円を描きながらマッサージしたり、水分を多く摂らせることはもちろん、あまりにも出ないときは綿棒で肛門マッサージをすることもありました。

 

離乳食が進んでくると同時に母乳を飲む量が減ってきて便秘がちになりやすくなるということはよく聞いていたので、なるべく食事内容で改善してあげたいなと思い、
寒天やわかめなどの海藻を多く使って離乳食を作ったり、ドライプルーンを小さく刻んでヨーグルトに混ぜたりしました。

 

が、一番効果的だったのはわが家の場合、「みかん」でした!朝ごはんのあとみかんを食べると、高い確率でわりとすぐに顔を真っ赤してたくさんのうんちをしています。

 

朝でなくても、一日のうち必ずどこかで出るようになりました。
たまにコロコロのかたいうんちのときもありますが、みかんやオレンジジュースを摂るようになってから便秘とは無縁の生活を送っています。

 

これからみかんがおいしい時期になるので、食べ過ぎに注意しながら、これからもみかんのお世話になり、毎日快便の健康的な生活を親子で送っていきたいと思います。

 

 

当サイトおすすめの赤ちゃんの便秘解消方法を見てみる ⇒ こちら☆